人気ブログランキング |

AQUA LOVERSブログ 


新入荷など情報発信はこちらから
by AQUALOVERS2011
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
明日は定休日です。
at 2019-11-17 20:38
お待ちしております!
at 2019-11-16 22:47
プチレア種!ツルグエ入荷!!
at 2019-11-15 22:22
2019・11・14入荷情報..
at 2019-11-14 20:38
24:00スタートです!
at 2019-11-11 17:54
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

GW突入!!

こんばんはジャイアンです。
明日からはGWということでAQUA LOVERSでも精一杯のセール的なものを企画してみました!!注目の内容は…
・サンゴ全品 10%OFF
・海水魚全品 10%OFF
・熱帯魚全品 10%OFF
・レッドビーシュリンプ 10匹
            5匹 店頭大特価!!
・LSS オーシャンピュアソルト 限定特価継続中!!

オープンから約3週間、多くのお客様に励ましの言葉をいただきました、その一つ一つが本当にありがたくて…何とか皆さんに喜んでいただきたいと僅かですがご用意させていただきました。

d0221436_22193053.jpg
d0221436_22194963.jpg
d0221436_2220714.jpg
d0221436_22202135.jpg

サンゴは狙い目です!結構いいもの揃ってますよ!!
今日入荷のサンゴも画像出しておきます!
d0221436_22234816.jpg

キクメイシ・レッド
d0221436_2224158.jpg

コハナガタサンゴ・グリーン
d0221436_22241770.jpg

インボイスネームはエレファントイヤースポンジ ちょっと硬い海綿の仲間できれいなパープルです
d0221436_22243778.jpg

シェルヘッドスポンジのインボイスネームで入荷したオオミナベトサカ?の群体
d0221436_22245536.jpg

入荷直後の様子
d0221436_2225982.jpg

水流のよく当たる場所に配置して数時間…白く繊細なポリプをひらきました
d0221436_22252899.jpg

クサビライシ・パープル

個人的にはlキクメイシ・レッドとオオミナベトサカ?の群体、パープルのスポンジがオススメです!昨日入荷のコリンズピグミーは2個体ともエサを食べ始めました!…が、1匹はすでに売れてしまいました。小型ヤッコ中心の在庫ですが、まずまずの品揃えになっていると思います。大型ヤッコのお問い合わせが多くて対応しきれていませんが、今日ロクセンヤッコの15cmくらいの個体を入れてみました、タテキン、クイーンは良い個体を見つけて入れてみたいと思っています。

5月2日(月)は定休日ですが、連休中ということで通常営業致しますので宜しくお願い致します。

# by aqualovers2011 | 2011-04-28 22:20 | Comments(0)

ソフト&LPS満開!!

こんばんはジャイアンです。
今日は強風が吹き荒れた成田市でしたが、皆さんのお住まいの地域はいかがでしたか?もともと成田は風の強い地域で、この時期の強風は畑にまかれた肥料の芳しい臭いとともに砂ぼこりを運んできます、‘やちぼこり’なんて方言もあるほど2月から春先の天気の良い日は風の強い日が多いんです。

GWも目前になり、水槽のメンテナンスをがっちりとやって生体を足したいなんてお客様も多いと思います。まだAQUA LOVERSに御来店になっていない多くのお客様に、店内のソフトコーラル&LPS水槽のようすをご覧に入れたいと思います。
d0221436_21363480.jpg

バブルコーラル・ノーマル 
d0221436_2137164.jpg

オオバナサンゴ・マルチカラー かなりきれいで自分のお気に入りです
d0221436_21371719.jpg

オオバナサンゴ・レッド&グリーン 
d0221436_21374872.jpg

コハナガタサンゴ・レッド 大きさも色も良いオススメの個体です
d0221436_213825.jpg

タコアシ・ブランチ 緩い流れの中でしっかりと開いています
d0221436_21381578.jpg

コモチハナガササンゴ 
d0221436_21383150.jpg

ツツマルハナサンゴ 
d0221436_21385055.jpg

ナガレハナサンゴ 
d0221436_2139913.jpg

アザミハナガタ・レッド やや大きめですがきれいな個体です
d0221436_21533789.jpg

ツツウミヅタ センターがグリーンのきれいな個体
d0221436_21535622.jpg

スジチジミトサカ?・ピンク 濃いめのピンクできれいです
d0221436_21542175.jpg

マメスナギンチャク・オレンジ 
d0221436_21543879.jpg

スターポリプ  
d0221436_21545184.jpg

ハナヅタ 

昨日入荷の魚の画像もアップしておきます!
d0221436_221463.jpg

ホンソメワケベラ・ゴールデン 通常とは異なりフィジータイプの個体は体側に黄色いラインが入ります、この個体はバヌアツからの入荷です
d0221436_224854.jpg

シマヤッコ・バヌアツ 人気のシマヤッコの産地バリエーションで黄色のラインが鮮やかに出ます
d0221436_2261241.jpg

コリンズピグミーエンゼル サイズより状態重視で持ってきました
d0221436_2274133.jpg

背肉もしっかり!動きもとても良いです
d0221436_2285888.jpg

スミレヤッコ まだシーズンはしりで大きな個体が多い中、まずまずのサイズではないでしょうか

魚は明日にでもWEBにアップしたいとは思っていますが…もしも、この画像で気になる生体がありましたら、遠慮なく電話でお問い合わせください。
お近くのかた、近県の方はGWにドライブがてら成田まで足を伸ばしてみてください。

# by aqualovers2011 | 2011-04-27 22:15 | 店舗・入荷情報 | Comments(1)

入荷情報!!

こんばんはジャイアンです。
昨日の荒天が嘘のような穏やかな天気でしたね、突風、雷、大雨、そして夕方の地震…昨日の天気はなんだったんでしょう???

今日は午前中に仕入れに行ってきました!海水魚・熱帯魚・水草が極少々…
いまだにリズムが上手くつかめなくて、ちょっと疲れてしまいました、まだ作業も少し残しているので入荷のメニューだけざっと紹介して終わりたいと思います。

<海水魚>
・シマヤッコ・バヌアツ
・コリンズピグミー
・スミレヤッコ
・エイブリーエンゼル
・ホンソメワケベラ・ゴールデン・バヌアツ
・ロイヤルグラマ
・スジチヂミトサカ・パープル
・深場ミドリイシ
・トランペットコーラル
・コハナガタ・レッド
<熱帯魚>
・コリドラス・メリニ
・コリドラス・レイノルジー
・コリドラス・ロクソゾナス
・コリドラス・アトロペルソナータス
・ナノストムス・エスペイ
・ハラ・ジェルドニー
・バルブス・ヤエ
・チョコレートグラミー
・ホテイ草
・タイガーロータス・グリーン
・タイガーロータス・レッド

海水魚、サンゴはそこそこ充実してきたのではないでしょうか、ミドリイシは養殖、ワイルドともに色が上がってきています!LPSもかなりきれいに開いています!!
今日の入荷分は明日のブログで画像を入れられたらと思います。
d0221436_21153784.jpg

在庫の少なくなっていたADA侘び草も入荷しています

# by aqualovers2011 | 2011-04-26 21:19 | 店舗・入荷情報 | Comments(0)

店内で使用中!!

こんばんはジャイアンです。
今日もご来店ありがとうございました、新規のお客さまもお見えになり少しずつですが地域に浸透してきているのだと思います。集客も売り上げも一朝一夕には伸びないのは分かっているんですが…あまりのんびりもしていられませんので、PR作戦を継続していこうと思います。来週からはGWですね、東京、埼玉方面からも足を伸ばしていただけるとうれしいですね。

今日も昨日に続き器材ネタで行ってみようと思います。
当店のサンゴ販売水槽はW1200×D600×H450が2本ずつ一つの濾過槽で稼働しています。
d0221436_19312320.jpg

d0221436_19314536.jpg

このサンプの中で活躍しているのがLSS研究所のリーフオクトパス、スーパーピンホイールスキマーです、ちょうどオープン準備中にモニターの募集があり無理を言って2台使用させていただくことになりました。一つのスパンの水量が約660Lありますが、ミドリイシをストックする方にはSSS6000という一番大きな機種を、養殖ミドリイシとLPSのスパンではSSS5000を使用しています。このスキマーはハーフコーン型と呼ばれるインサンプ型のスキマーで小スペース、省電力が大きな特徴となっています。
d0221436_1941795.jpg

SSS6000はナチュラルシステムでの対応水量が1000L、本体直径が31cmの大型機種だが最少設置幅は38cmと意外とコンパクト!?
d0221436_19403199.jpg

SSS5000はナチュラルシステムでの対応水量が800L、こちらの最少設置幅は34cm
d0221436_1953328.jpg

この大きな本体にクリーミーなマイクロバブルを起こすポンプが、同じくリーフオクトパスのウォータ-ブラスター
このポンプの一番のセールスポイントは省電力!!SSS6000,5000ともにウォーターブラスターHY5000という機種を搭載していますが、毎時5000Lのハイパワーで消費電力はわずか55W!!
流量の単純比較でほぼ同等の横置きポンプに比べると4分の1程度の消費電力となっています。

肝心の使用感ですが、水位調整もシビアではなくゲートバルブが完全に隠れる水位でも特に問題なく順調に稼働します。通常インサンプ型のスキマーでは排水側の負荷は即オーバースキミングの原因になることが多く、ドレンの無い機種ではふきこぼれてひどい目にあった方も多いと思います。水位をある程度確保できるのはインサンプスキマーでは大きなメリットと言えるでしょう。
非常に細かくクリーミーな泡を発生させますので効き目かなりは高いと思います、取れてくる汚れも泡状のゆるいものから、クレイ状の濃い澱までなかなか良い感じです。
ポンプの稼働音も静かで、発熱も少なく温度上昇の心配もほとんどありません、これは自宅で使用しているというお客さまも言っておられましたが、クーラーの作動時間が横置きポンプを使っていた時と比べて目に見えて減っているとのことでした。
d0221436_20242487.jpg

水位はもう少しあげても問題ありません、赤い取っ手のしたくらいを通常使用の水位目安としています
d0221436_20244244.jpg

稼働中のSSS5000
d0221436_20254398.jpg

d0221436_20361888.jpg

稼働中のSSS6000、ドレンがついているのでチューブで逃がしておけば吹きこぼれるリスクは軽減されます、汚水カップの脱着は上に5cm程のスペースがあれば問題なく行えますが…


モニター中なので悪いところも書かないといけませんね!
約2か月ほど使っていますが、一番困るのは汚水カップが、とにかくデカイので取り外しに非常に気を使う点…カップはシリコンのOリングではめ込んであるだけなんですが、これが外れない、力任せに行くと案の定、カップが勢いよく外れて汚水がサンプの中に…これ3回はやってます…今日もやっちまいました…サンプ一本分、水替えしました…これは少し改善してもらったほうがよい部分ですね、単に私が不器用なだけかもしれませんが…
それともう一つは、組み立て時のポンプの座りがとても頼りないこと…もっとベストな向きでカチッとはまると安心感が倍増するんですが…なんか効率悪くなるんじゃないかと心配になります。
インサンプスキマーで問題になることが多い撹拌された細かい泡のもどりは、サンプの形状にもよるとは思いいますが特に気にはなってません。しかし小さいサンプやポンプの配置によっては気になる場合が予想されるので、対応パーツをあらかじめ付けるなど、ユーザー側に立った気遣いが欲しいところです。

小さい機種はまだ実際に使ったことはありませんが、スペックから見た適合水槽を目安として書いてみます。
d0221436_20515744.jpg

SSS1000 600×450OFなら能力は充分
d0221436_20522017.jpg

SSS2000 900OFに能力を発揮
d0221436_20525157.jpg

SSS3000 スペースが確保できれば1200OFにはこれくらい欲しいところ

ダウンドラフトスキマーの作動音や電気代が気になる方は、導入を検討してもよいのではないでしょうか。気になった方は、稼働中の現物を見に来てみて下さいね、そしてご購入の際はぜひAQUA LOVERS をご利用ください。

# by aqualovers2011 | 2011-04-24 21:20 | 用品情報 | Comments(0)

バイオペレットリアクター

こんばんはジャイアンです。
入荷情報とかでブログが単調になっていましたので、カテゴリーを追加して用品の情報を書いてみようと思います。

しょっぱなは、話題のバイオペレット!って遅っ・・・
リアクターの欠品が続いたりして、まだ出回りきっていないでしょうからギリギリセーフと云う事で。皆さんご存知のように、バイオペレットは生分解プイラスチックをリアクター内で通水させて、水槽内に蓄積する硝酸塩やリン酸をバクテリアの働きで減らしていくシステムです。

はい、すごく大雑把です…

古くからのアクアリストはデニボールを思い出すかもしれませんが、大きな違いはデニボールのように極端な嫌気域(酸素が少ない状態)で使わなくても効果がみられる点です。意識的に嫌気域を作るということは、やった人ならわかると思いますがとっても大きなリスクが伴うわけで、一つ間違えば水槽の崩壊、とてつもない臭いの襲われるなど危険がいっぱいでした…バイオペレットも嫌気域が全く関係ないわけではありませんし、むしろ嫌気域で効果を発揮するもののはずです。なんか理屈に合わない気もしますが、実際に硝酸塩やリン酸減ってくれれば無問題!!その辺の理屈は都内の某N店のカリスマ店員様も書いていましたので是非のぞいてみてください。

そんなわけで、バイオペレットのいいところは、扱いやすさ!!システムが浸透していく上でこれはかなり重要、好気域で稼働するからリスクも少ない!これまた重要!そして、既存のベルリン式の水槽とのマッチングが良いと思われること、ゆえにコストがあまりかからない!
もう一つの新しいシステムZeovitはベルリンとのマッチングをほぼ否定されていますからね…

導入の注意点として思い浮かぶのは、新規の水槽にはつけてはいけません…たぶん白濁します。
硝酸塩が極端に高い場合は、ある程度硝酸塩の値を下げてから使用したほうがよいでしょう…急激な反応が起こった時に亜硝酸が出てしまいます、数値の目安としては20mg/L位かな。
バイオペレットは規定量の3分の1くらいから、水替えのタイミングおきに徐々に増やしたほうがよいでしょう…これも急激な変化を起こさないための対策です。
安全性を考えたときに注意するのはこんなところでしょうか・・・

AQUA LOVERSも水槽を立ち上げて約1か月、これまでライブロックの質がわるくて手こずった以外はほぼ順調にきています。バイオペレットを導入するにもいいタイミングではあるのですが、もう少し先になりそうです…
d0221436_20114751.jpg

リーフオクトパス・バイオペレットリアクター ハングオンタイプのBPH200と380、そしてサンプ型のBP400
d0221436_20152425.jpg

BPHの付属パーツ 取り付けは簡単です
d0221436_20154915.jpg

BPの附属パーツ あとはポンプをホースでつなぐだけ 
d0221436_20185945.jpg

ただのホースジョイントを削りだしで作るとは…リーフオクトパス恐るべし…
d0221436_20203964.jpg
d0221436_2021056.jpg

底の部分はペレットの撹拌効率を上げるように考えられている
d0221436_20224897.jpg
d0221436_20231390.jpg
d0221436_20234850.jpg
d0221436_20242582.jpg


当店でも現在、ハングオンタイプのBPH200とBPH380とバイオペレットを在庫中です!!
そのほかの機種もメーカーの欠品がなければお取り寄せいたします、通販ご希望の方はメールまたはお電話にてお問い合わせください。
ご来店のお客様はお気軽のご質問くださいね、それでは明日の御来店お待ちしております。

# by aqualovers2011 | 2011-04-23 20:32 | 用品情報 | Comments(0)